お揃いのオリジナルTシャツでアピール

クラスやサークルの思い出に

文化祭や体育祭など、クラスやサークルが一団となって協力するイベントがあります。イベントの成功に向けて準備や練習の期間が長くなればなるほど、お互いの絆も深まっていくものです。さらに一体感を演出するため、全員が同じデザインのTシャツを着るのも良いアイデアです。ただのTシャツ1枚だったとしても、全員がおそろいの服を着るというのは圧巻です。イベントの当日にみんなで同じTシャツを着ることで連帯感を感じられますし、イベント中にスタッフなのかお客さんなのか区別するためにも役に立ちます。
イベントが終わってからもTシャツはカタチとして残るので、思い出のアイテムにもなります。デザインを工夫すれば、普段着や部屋着にも使えて便利です。

デザインを考えてみよう

オリジナルTシャツは自分たちで独自にデザインできるのが大きな特徴です。前面に大柄のプリントをして、背面にはチームのロゴや名前、番号をプリントすることもできます。メンバーの背番号のように、1枚ずつ番号や名前を変えてプリントしてもらうこともできます。メンバーで共通して同じデザインのTシャツでも自分だけの1枚が作れるのも嬉しく感じられます。
Tシャツのデザインが初めてだと、どのようにデザインしたら良いのか分からないこともあるでしょう。オリジナルTシャツプリントでは、定番のテンプレートを用意しています。柄の配置を変えたり、文字入れしたりして、おしゃれなテンプレートからオリジナリティを演出することもできるのです。

オリジナルトレーナーとは、トレーナーにオリジナルのプリントをデザインすることができるサービスのことを言います。

© Copyright Your Own Artwork. All Rights Reserved.